男性用のスキンケアを特集

男性用化粧品
 男性も美容を気にする時代になりました。それと同時に男性用化粧品も種類が増えてきました。これは嬉しいことですが迷ってしまうのも事実です。そんな方のためにこのサイトでは、お客様の目的別に合わせた化粧水や乳液などのスキンケア商品や男を磨くファンデーション・香水などをランキングでおすすめしています。

 

男性の肌の悩み

 男性の肌は女性の肌とは違い、女性用の化粧品を使っても効果が薄いです。男性の肌はホルモンの影響から女性の皮脂分泌量よりも2~3倍はあります。これがテカリやべたつき、ニキビ、黒ずみの原因となってしまいます。そのわりには見た目以上に乾燥しているというやっかいな面も持ち合わせています。その肌の水分量なんかは女性の約半分です。この乾燥が余計に皮脂の分泌をうながしてしまうんです。そして、男性にしかない習慣でもあるヒゲ剃りも思った以上にお肌を傷つけています。そんな男性の肌のために必要なスキンケアを紹介していきます。

男性化粧品の総合ランキング 2020

 男を磨く、男性用化粧水・美容液・洗顔・ファンデーション・香水などの売れ筋ランキングです。

バルクオム

BULK HOMME(バルクオム)の特徴
バルクオムは数々の男性用化粧品のランキングで1位をとっている男のための最強メンズコスメです。生石けんのモコモコ泡で皮脂や汚れを落とし、トレハロースを配合した化粧水で保湿し、髭剃り後にもしみない低刺激。ベタツキを感じない乳液で乾燥から守ります。香りは男性100人にブラインドテストを行ない、1位になったフルーティーな香りを配合しています。
価格 500
評価 評価5
備考 初回限定・通販限定でトライアルセットが500円!
BULK HOMME(バルクオム)の総評
BULK HOMMEの商品はどれもとにかく香りがいいです。 洗顔料は専用の泡だてネットを使うとものすごい泡の量に。まさに泡で洗うというイメージ。 化粧水と乳液も使い心地、香り共に抜群です。化粧水はさらっとしていて、なのに潤います。乳液といえば少しベトベトしてしまうというイメージですが、バルクオムは違いました。程よくしっとりし、モチモチの肌になります。 どの製品もこだわりを持って作られているんだろうなと感じられる製品ばかりです。

ZIGEN

ZIGENオールインワンフェイスジェルの特徴
肌の乾燥・テカリ・べたつきに悩む男性におすすめなのがこのZIGENの基礎化粧品です。オールインワンジェルなので、化粧水も乳液も美容液もクリームもこれ1本!朝の忙しい時間に面倒なケアのい必要なし!3大美容成分の「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」を配合。ZIGENは、低刺激なので敏感肌の方でもOK!多数の男性用雑誌でも紹介されているZIGENのオールインワンジェルをどうぞお試しください。
価格 3,990
評価 評価5
備考 オールインワンジェル

いちご鼻のクレアラン

男のいちご鼻対策に「クレアラン」の特徴
もしもあなたがいちご鼻で悩んでるなら、これで決まり!あの厚生労働省も認可している男性用クレイ洗顔パックです。黒クレイ成分で、毛穴の汚れ・黒ずみをゴッソリ取り除く!数多くの雑誌でも取り上げられ、顧客満足度も95.5%!「人の視線がk二位ならなくなりました」「鏡を見ても目立たなくなりました」「自分の顔に自信が持てるようになりました」など、多くの男性のコンプレックスを解消しています。15日間返金保証付きなので、安心!これで一気にモテ肌に生まれ変わりましょう!
価格 2,980
評価 評価4
備考 15日間返金保証付き!

マージェンス

POLA「マージェンス」の特徴
あのポーラの化粧品から男性用のスキンケア化粧品が発売されました。大人の男の疲れ肌を徹底ケアする商品で、30代・40代にとても人気があります。10代や20代前半の頃と同じケア品を使うことに違和感を感じている大人の男性として、身だしなみにこだわる男性ののためのシリーズです。ラインナップも豊富で化粧水から洗顔料、そして、ニオイが気になる方のために香水やボディシャンプーもあります。
価格 3,240
評価 評価5
備考

フィトグラム

小椋ケンイチ(おぐねー)プロデュースのメンズコスメの特徴
小椋ケンイチ(おぐねー)プロデュースのメンズコスメ「PHYTOGRAM-フィトグラム」は、男性へのプレゼントとして最も選ばれているスキンケアセットです。スキンケアをしたいけれど使用感が気になるという男性の悩みにスポットを当て「さらっとしているけれど、 しっかり保湿できる男性用スキンケア」として洗顔・化粧水・乳液の3アイテムがあります。
価格 7,344
評価 評価4
備考 送料無料

オルビス

オルビスのメンズスキンケア「Mr.」の特徴
あの女性にも大人気のオルビスから、男性用化粧品が発売されました。このスタースキンジェルローションは、べたついてるのに、じつは内側はカサカサという男性特有の肌のために作られた化粧水です。アフターシェービングケアなど肌を整える1本4役のオールインワンタイプです。
価格 1,728
評価 評価4
備考

アイキララ

目の下特化型アイクリーム「アイキララ」の特徴
アイキララのクリームは老けて見える原因でもある目の下に特化した化粧品です。女性と違い男性の肌は水分量が少なく、乾燥しがちです。アイキララでは、MGAというビタミンC誘導体が目の下のハリと弾力のサポート。また豊富なビタミンKが目の下のめぐりをサポートしてくれます。
価格 3,980
評価 評価3
備考 全額返金保証付き

 

男性のスキンケアの必要性とその方法

肌がキレイな男性は公私共に得をする

現代では、女性だけでなく男性がスキンケアをすることは身だしなみとなりつつあります。男性がスキンケアに気を遣いキレイな肌でいることは、自分自身の価値を高めることに繋がるのです。

 

肌に清潔感のある男性は女性から好感を持たれますし、ビジネスの面でも好印象です。

 

なぜ男性にこそスキンケアが必要なのか

意外にも男性の肌はデリケートです。
男性の肌の水分量は女性の2/3ほどしか無く、かさつきやすくなっています。毎日のように頻繁にひげそりをしていると、ひげだけでなく角質も削ぎ落とされてしまいます。角質のバリアがない肌は刺激に弱く、とても無防備。
男性のデリケートな肌を守るためには、スキンケアが必要なのです。

 

どんなスキンケアをすれば良いの?

 

洗顔

スキンケアをしたことのない男性が初めに取り入れるべきお手入れは、洗顔です。
肌が脂っぽい方はさっぱりタイプ、かさつきや乾燥が気になる方はしっとりタイプといったように自分の肌の状態を確かめて洗顔料を選びます。
洗顔料を使って洗顔をすることで、不必要な皮脂や角質を洗い流して肌を清潔に保てます。

 

保湿

洗顔によってキレイになった肌は無防備な状態なので、化粧水や乳液で保湿することが大切です。
洗ったままの肌は砂漠のような状態。
そのままにしておくとさらに乾燥がすすみ、カサカサ、ゴワゴワとした肌になってしまいます。ですので、自分の肌に合った化粧水でまずは保湿しましょう。
肌が弱い方は、アルコールの入っていないノンアルコールタイプの化粧水を選ぶのがおすすめです。乳液は化粧水と同じシリーズのものが選びやすいでしょう。

 

まとめ

洗顔と保湿はスキンケアの基本です。
スキンケアをしたことのない男性は、まずこの二つのケアから始めてキレイな肌をめざしましょう。
好印象な肌で仕事でもプライベートでもまわりの男性と差をつけてみませんか。

10代、20代に人気なのはこれ

BULK HOMME

 今の10代、20代の男性は、以前よりお肌に気をつけるようになってきました。これは女性が男性の肌もチェックするようになったこととも関係しています。皮脂の分泌や皮膚代謝が活発なため潤いはありますがニキビも出やすいこの時期。きちんとしたスキンケアをすることで、一番モテたいこの時期にきれいなスベスベ肌に、そして、30代になった時もモテ肌をキープできるようなケアを行いましょう。
⇒10代、20代におすすめのメンズコスメランキングはこちら

30代、40代からのメンズコスメ

30代化粧品

 30代、40代の男性の方におすすめの化粧品です。30歳を過ぎると臭いや肌質も変わり、若い頃に使ってた化粧水などでは満足できなくなってきてるのではないでしょうか?オジサン臭と消し、ギトギト肌をさわやかにするメンズコスメです。若さだけに頼ったスキンケアはもう卒業して、大人の男の身だしなみを化粧品から始めましょう。
⇒30代、40代に圧倒的に支持されてる男性化粧品ランキングはこちら

男性用のファンデーションが人気

 ニキビや青ヒゲなど、顔の隠したい部分を化粧水などで治すとなるとそれなりの時間がかかります。

 

デートの時などの時にお肌の荒れた箇所をすぐに消してしまいたい時などに非常に便利なのが男性用のファンデーションです。

 

女性用のファンデーションでもいいんじゃないかとお考えの方もいると思いますが女性用のファンデーションは女性の肌に合わせた色で開発されているので、男性が使うと肌の色や肌の質が女性と違うので、自然になじまずに、すぐにばれてしまうことが多いです。

 

なので男性は男性用のファンデーションを使うことをおすすめします。

 

最近のファンデーションは機能も凄く、UVケアができたり、ニキビケアができたりとする商品があります。良く伸びるので自然な感じにつけることができます。

 

特に青ヒゲが濃くて悩んでる人が多く使っています。

 

 そんな男性用ファンデーションのおすすめはこちら

男性用化粧品を年齢別で選ぶコツ

現在では男性が化粧品を使うことは珍しくなくなっていて、私も男性用化粧品を愛用しています。男性用化粧品は女性用化粧品と比べて種類が少ないですが、これは男性の中で化粧品を使う人が少ないということが大きな理由ですが、ほかにも理由があります。それは、男性は女性と違って年齢によって皮膚の油分が変化するということが少ないからです。

 

女性の場合、年齢を重ねるにつれて肌の油分が減ってくるため乾燥しやすくなります。そのため、年齢に応じて乾燥肌を防ぐための化粧品をはじめとする様々な化粧品を使わなければなりません。つまり、年齢によって使う化粧品が異なるため商品の種類が多いのです。

 

とはいえ、私も年齢に応じて使う男性用化粧品の種類が増えてきました。年を重ねるにつれて肌質に変化があるから増えたというわけではなく、加齢によって化粧品を使わなければならない箇所が増えたことがその理由です。若い頃は、肌全体をケアする洗顔料や化粧水を使うだけで事足りました。しかし、年を取ってきてまず変化が訪れたのが目元です。目尻が下がり、ハリが失われてしまっていました。そのことに気付いてからは、目元をケアするクリームを朝と夜に必ず塗るようにしています。クリームタイプなので塗ることに大きな手間が掛からないので助かっていますが、使い始めた当初はケアする箇所が増えたということ自体にショックを受けていました。

 

さらに年を重ねると、今度は目元だけではなく口元や頬など、顔の肌全体にハリとうるおいが無くなってきてしまったのです。これまで使ってきた洗顔料と化粧水だけではますます年老いた肌になっていくばかりだと考えた私は、エイジングケア用の美容液を使うことにしました。多少値は張るものの、使い始めてからは顔の肌全体にハリが戻ってきていることを実感できています。

 

男性化粧品は年齢によって種類を変えるのではなく使う箇所を増やすことがポイントで、使う箇所と目的にあった商品を選ぶことが大切なのです。